FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

それは同じものなんだよ
好きなものを選んで、一品だけお取り寄せできますよ。

的な、パンフレットを頂いたので。

よだれを垂らしながら物色。

肉もイイねぇ…。

魚もイイねぇ…。

ぁー。

明太子あるねぇ…。

(そういや…明太子が食べたいなぁ…なんて、思ってたんだよな…。)

に。

明太子なんてどうだろう?

と、問うと。

「ウーン。」
「でも、コレって辛子明太子だからなぁ…。」

ハ?
ヘ?

ナニを言っているんですか?

や、だからさ、明太子だよ?
明太子だって。

「だから、辛子明太子じゃなくてさ…。」

「明太子ならね…。」

…。

辛子などの刺激物が基本的に、は嫌いなことは分かってはいるんですが。

ですが、ね。

明太子というジャンルの中に「辛子明太子」という、辛子風味の一品が存在しているわけではなく。

正式名称が辛子明太子であり、明太子はあくまで、略語なのであり…。

すまん。

よ。

ナニを言っているか…オレには分からないよ…。

的には、辛子明太子の他に、甘辛明太子、塩明太子、醤油明太子などなど。

あるとでも、思っていたのだろうか?

あったらあったで、それはそれで…面白いのだが…。

※補足(辛子明太子と明太子)
「明太子」という言葉は全国的に見れば辛子明太子のことを指す言葉として使われる場合が多いが、福岡県をはじめとした西日本の一部地域では唐辛子を使わない、いわゆる「たらこ」を示す言葉として、辛子明太子とは明確に使い分けられるため注意が必要である。

前述の通り明太子とは「スケトウダラの子」という意味であり、「たらこ」を示す言葉として使う方が本来正しいのだが、元々たらこを示す言葉としての「明太子」が使われない地域にお土産としてメジャーになった「辛子明太子」がもたらされるうちに、その「辛子明太子」の略称としての「明太子」が全国的に広がっていった物と考えられる。

なんですって。

Wikipediaより抜粋。
スポンサーサイト

| くだらない話 | 13:15 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

!!!!!
タラの子だから・・・タラコ!!
なるほどー☆
奥深い感じがしました。
酒の席でのつまみネタにします。

| のん | 2008/06/13 15:11 | URL | ≫ EDIT

デス。

トビウオの子はトビコ。

ですが、イクラはサケやマスの子ですが、サケコやマスコとは言わないのは
なぜなんですかね?

| 肉 | 2008/06/19 23:12 | URL | ≫ EDIT

イクラはタイコとノリスケのコドモですょ。

| のん | 2008/06/19 23:20 | URL | ≫ EDIT

では、タラコはサザエとマスオのコドモってコトになりますね。

ぁ、タラヲか…。

| 肉 | 2008/06/19 23:22 | URL | ≫ EDIT

そうですね。そうなりますね。
カツオとワカメはサザエの兄弟ですょ。

| のん | 2008/06/19 23:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bigmeat.blog78.fc2.com/tb.php/37-3541046b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。