FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ロヴァニエミ旅行記 02
20091221_01_02.jpg

そもそもの旅の目的。
「サンタクロースと写真を撮る」をまずは達成しに、Santa Claus’ Villageまで。

20091221_02_02.jpg

このSanta Claus’ Villageから、正式に北極圏に入るそうです。
北極圏到達証明書がいただけるのですが、もちろん、有料。
1歳の娘の分だけ購入。

白いラインが北極圏の境界線。

_IGP0588.jpg

サンタクロースは真ん中の建物にいるとのこと。

20091221_04_02.jpg

サンタクロースの部屋の扉の前にいたお姉さん曰く。

「この扉の中で、サンタクロースにまつわるお話や歴史が勉強できるから、楽しんでね。
その先に、サンタはいるワ。」

的なことを言っていたので、入ってはみたものの、
特にそれにあたるものがなかったのが謎。

ちなみに、下の写真はサンタとの写真待ちの行列。

20091221_03_02.jpg

ふと、壁に目をやるとサンタとの写真が展示されておりました。

20091221_05_02.jpg

よーく見ると、テレビで見慣れた顔が…。

20091221_06_02.jpg

列を抜けると、サンタの間。
というよりは、サンタ写真スタジオ。

サンタの第一声。

「コニチワー。」

日本語を操るサンタに少々戸惑いつつも…。

20091221_04_02

撮影した写真は、もちろん有料にて提供。
写真でもデータでも、なんでもござれ。
ムービーすら、希望すればいただける始末。

もちろん、有料。

こちらは、サンタクロース郵便局。

_IGP0521.jpg

その場で購入、その場で書いて、その場で送れます。

_IGP0542.jpg

トナカイのソリなんかにも乗れたりできます。
やっぱり、有料。

_IGP0509.jpg

なんとなく、娘にフラッシュをかましてやりました。

_IGP0595.jpg

ホテルに向かう途中の夜の町。

_IGP0615.jpg

Santa Claus’ Villageは、なんというか…。
物珍しいのは間違いないのですが、もう少しだけ、ファンタジーなつくりにしてほしいというか…。

来年のクリスマス、娘にサンタからの手紙が届くように仕組んでおいたので、今回の写真と手紙で成長した娘がどう反応するのか楽しみであります。

ま、完全に仕組まれたウソなんですが。
スポンサーサイト

| 旅のはなし | 02:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オラわくわくしてきたぞw


チチコスの子の乳をちちくりまくったぞw
したら割れ目からすっげぇ気がいっぱい溢れてきたから、
オラの元気玉をトコトンぶっぱなしてやったぞ!!!!

| こくう | 2010/02/04 21:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bigmeat.blog78.fc2.com/tb.php/85-46b421f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。